東京屈指の絶景祭り! | Keio Nakadoori Shoutengai

Keio Nakadoori Shoutengai

Language

Keio Nakadoori Shoutengai

東京屈指の絶景祭り!

三田春日神社大祭

  • 2015.09.11

お神輿と東京タワーのペアリング!東京屈指の贅沢なロケーションの祭り、と評判の三田春日神社の大祭。平成27年は9月5日(土)に執り行われました。

夕方からの雨が心配される曇り空の下、暑さはひと段落でお神輿を担ぐには上場のコンディション。11の氏子町会が朝早くからお神輿を伴って三田通り沿いに集まりました。「芝五丁目町会」の慶仲の面々も、お店の常連さんたちと一緒に「芝五」のそろいの法被で参戦!

荘厳な慶應大学の東門の前を通り、神社でお祓いを受けたお神輿は東京タワーをめざすように次々と三田通りに繰り出します。「セイヤ!セイヤ!」のかけ声を聞きながらその絶景にうっとりしていると、「これも地元の人には見なれた景色だからね!」と慶仲商店街の湯浅会長に声をかけていただきました。
かつてはビルもまばら、通りの様子はいまとはまったく違ったそうですが、お囃子に胸躍らせる祭りの雰囲気だけは昔のまま。会長がお召しの春日大社の紋が入った浴衣も、じつは町会に代々伝わるものなんだとか。

「芝五」のお神輿はいよいよ慶仲エリアに。長いときには30分近く担ぎ続けることもありましたが、それでも威勢のいいかけ声は途切れることなく慶仲の路地に響き渡ります!おなじみのアーケードも、お神輿がくぐる今日はいつもより誇らしく見えますね。

子ども神輿、女神輿も登場して慶仲のあちこちを練り歩いたお神輿は、春日神社の鳥居の前まで戻り、鉄砲階段を昇って境内へ。3本締めのあと、一同お祓いを受けて記念撮影を行い無事にお開きとなりました。担ぎ手のみなさん、サポートのみなさん、今年も本当にお疲れ様でした!

お神輿の声が近づいてくると、家々から子どもも大人も飛び出してきて手拍子で出迎える――。お神輿と一緒に歩いていると、そんな素敵な光景に何度も出くわしました。
なにより、お神輿の行列ごしに見る東京タワーは圧巻!幸いに呑み処も多い慶仲のこと、来年はお神輿見物と「祭り酒」をひっかけに来てみては。